子育て中のママに在宅ワークがおすすめの理由

働くことで親子関係がよくなる

在宅ワークでもフリーランス登録をすれば、保育園や学童に子供を預ける資格があります。

私は長女を出産するときに、勝手な思い込みで幼少時は母親と一緒にいることが子供の幸せだと思い込んでいました。

乳児を過ぎ、幼児になると可愛いだけでは済まされない子育てが増えてきます。発育で他の子供と勝手に比べたり、トイレトレーニングや言語やマナー・・・ 年齢に応じて教えないといけないこと、勝手にプレッシャーとなって積み重なっていき、気付くと子供にイライラして子供の寝顔に涙ながら「怒ってごめんね」と謝る日が増えてきました。

長女が4歳の年に在宅ワークを始めて、年少で保育園に入園しました。

子供と離れることで、自分の時間を作ることができ、子供と過ごす時間には精一杯の愛情を子供に注ぎました。自分の時間があることで、心に余裕が産まれ子供にも寛大になることができたのです。

朝起きてから登園するまでに、できる限りのあまーい親子の時間を過ごしました。その後の在宅ワーク時も、夕飯は子供の喜ぶ物を作ろう・夜時間があったら子供と○○して遊ぼうなど考え、お迎え行って寝かしつけの時間まで、親子でとても楽しい時間を過ごすことができました。

「離れ離れの時間が愛を育てる」とは、よく言ったものですね。恋愛だけではなく、親子関係でも有効でした!

自分で働いて収入を得ることで夫婦関係も良好

ママも働くことで家計の収入が増えます。収入が増えるということで、少しの贅沢ができたり、家事の手抜きができたり、心の余裕が生まれます。節約節約でギスギスして生活するよりも、心の余裕が家庭円満に繋がります。

  • ママが一人の時間を得ることで、ママのストレスが減りパパへのイライラが沈静する。
  • 収入が増えた余裕で、ママの後回しにしていたオシャレやスキンケアに力が入る。ママが綺麗だとパパも嬉しい。
  • 子供中心だったママの心がパパに向けられる。子供を祖父母に預け、夫婦デートも円満の秘訣。
  • 仕事をしているという理由で家事がおろそかになる理由ができるので、ママの家事への後ろめたさが減る。

子育て中のママにおすすめ在宅ワーク

趣味で収入を得ることができます。デザインやイラストを販売したり、独身時代の経験や資格を活かした仕事を探すことができます。

ココナラ https://coconala.com/                        

https://works.sagooo.com/

サグーワークス

テスト受験があるが、在宅で高収入を狙える仕事に出会えるチャンス!自分のスキルを活かしてライターにチャレンジしたいママにおすすめのサイトです!

現在は働き方改革の影響もあり、在宅ワークの求人を出している企業もあります。子供がいたって、在宅だって、その気になれば働ける仕事はあります!ぜひ自分にあった仕事を探してみてください。